自分たちの街は自分たちの手で守る!

悪い事件が、多発しています。
事件が起きてから解決に向けて尽力するのは、警察の当然の務めです。
警察のおかげで治安は守られ、私たちも社会で生活することができています。
これは本当に感謝すべきことです。

しかし、全て警察に任せっきりではなく、今の自分にもできることがたくさんあります。
要するに、警察と協力して、事件が起こる前に根っことなりそうな芽を摘む事ができます。
それを精力的に行っているのが、ピーポーズです。

都内の大学生を中心に作られた、防犯ボランティアです。
彼らは、街の見回りや、防犯意識を高める活動を行います。
これは有益なボランティア活動の一つであると言えます。

最近の若い子たちの特徴の一つが罪の重さを認識しきれていないところにあります。
それもそのはず、テレビをつければ、万引き、暴力、殺人などのシーンが溢れています。

ゲームも同じです。コントローラー
小さい子供たちでも簡単に人殺しのゲームに手を伸ばす事ができます。
この様な環境で育った子供たちが、まともな道徳感覚を身に付ける事は、簡単ではありません。
性に関しても同じです。

以前は考えもしなかったような事が認められ、当たり前の様になっています。
インターネットを付ければ、当然の様に性に関する情報をいくらでも入手できてしまうのです。

子供たちに犯罪についての教育を

今の若い子たちは、もう一度、何が悪くて、何が正しいのか、確かな基準を学ぶ必要があります。
その手助けをこのピーポーズが行っているのです。

今まで行ってきた活動で言うと、万引きの撲滅が挙げられます。
万引きも最近は、子供からお年寄りまで見受けられる様になってきました。

欲しいと思ったら、先の事を全く考えずに、また人の事を考えずに、盗んでしまいます。
その考え方を正す一環でこの活動が設けられました。
実際にお店を回ったり、ビラを作ったり具体的に活動しています。

また、振り込め詐欺に関する活動も行われています。
お年寄りを狙った悪質な犯罪です。

弱い立場の人から平気な顔してお金をだまし取る、これが年々増加しているのも本当に困ったものです。
ピーポーズは、実際の寸劇を通して、お年寄りに視覚を通し、どのように騙されない様にできるかを説明しました。

当然、事前に犯罪を防ぐ為には、原因を解決する事も大切ですが、
被害に合わない様に身を守る方法を伝える事によっても、事件の発生件数を防ぐ役割を果たす事ができているのです。

防犯ボランティアは様々な活動を通して、より住みやすい街を若い子の力で、
そして自分の力で作り出していこうという積極的な観点のもとに作られました。

今は東京都内を中心に活動しているわけですが、いずれ、この活動が各都市に知られ、
多くの若者たちが正しい道徳感覚を身に付けて、どんどん輪が広がっていけばと思います。

誰もが犯罪のない街を望みます。
その為に出来ることがたくさんあるのです。

少しの時間、少し考えるだけで、自分の住む街はより良い街に変わります。
興味がある方は、ホームページで応募に関して、またどのようにこの団体を支持できるかも書かれているので参考にする事ができます。