セコムの安心感

セコムは住まいや企業の建物のセキュリティーを総合的に網羅している企業です。
テレビCMなどでもお馴染で、日本中で広く認知されている警備会社です。

法人向けのサービスも充実していますが、ホームセキュリティーのサービスも徹底されています。
いくら治安の良い国に住んでいると言っても、自分たち家族の生活と安全を守るための家ですから、備えは必要です。

一般家庭が遭う犯罪被害で多いものに空き巣被害があります。
留守中、もしくは夜間眠っている間に家の中に侵入されて大切な財産を持っていかれてしまうという許しがたい犯罪です。

ただ金品を盗られるだけならまだしも、不幸なことに帰宅時に空き巣と鉢合わせをしてしまい、居直り強盗となってしまう事例も少なくありません。

そうなれば命の危険にまで及ぶたいへん恐ろしい事態となるのです。
そのような深刻な事態を防ぐためには、不審者の侵入を防ぐ事が第一であり、ホームセキュリティーにおいて、それが何よりの防犯対策となるのです。

管理体制について

セコムでは、そのために必要な防犯グッズが数多く扱われています。
屋外に取り付ける監視カメラは、死角をなくすことによって不審者の侵入を監視し記録する事が出来るのです。
監視カメラ本体や「監視カメラ設置」と書かれた専用ステッカーを張ることにより、それだけでも不審者へ対する威嚇となり効果があります。

留守中であってもきちんと不審者の姿が記録されるので、素早い対応にもつながります。
監視カメラのセンサーが異常を察知すると撮影が始まるわけですが、それと同時にライトが点灯するため、不審者を威嚇する事にもつながるのです。

空き巣の侵入経路としてもっとも狙われやすい個所である窓ガラスへの対策もできます。
硬いもので窓ガラスをたたき割って侵入するというたたき割りへの対策として、窓に格子をつけたりフィルムを張ったりします。

セコム安心フィルムは、ガラスをたたいても飛散する事がないので、侵入するまでには時間がかかるというものです。
それだけではなく、紫外線対策や地震などで窓ガラスが割れてしまった際の飛散防止としても役立ちます。

フィルムを張るだけという手軽な方法で済むのも大きな魅力です。
巧妙化するピッキング被害の対策として、指紋や暗証番号ICカードを用いる電子錠をつかったセキュリティーシステムがあります。

既設の錠前からの移行も比較的簡単に行う事が出来、広い用途で使用する事が出来ます。
もしも空き巣に侵入されてしまった際に、本当に大切なものだけは守る事が出来るように金庫の準備もおススメです。

防犯性と耐火性を備えた防盗金庫を設置すれば、こじ開けや持ち出しは不可能ですし、万が一火災になった時にも、重要な財産だけは守りきることが出来るのです。

何もおこらなければそれに越したことはありませんが、災害は忘れたころにやってくるという言葉がありますが、犯罪もそうなのかもしれません。
出来る対策を講じておく事が、まさかの被害を防ぐ事につながるのです。