ドアや鍵を誠実に作り続ける企業・長澤製作所

安全なレバーハンドルや鍵を作りたい。その思いをしっかりと実現させている企業が、この「長澤製作所」です。
質の良い鍵やドアハンドルを作り続けていることから、多くの支持と信頼を集めていますよね。
そんな長澤製作所の取り組みについてお話をしてみたいと思います。

キーレックスの存在感

長澤製作所にはたくさんのシステムがありますが、その中でも特に存在感を大きくしているのが「キーレックス」の存在。キーレックスとは、長澤製作所が作り上げたセキュリティ錠のことで、キーのない錠として注目を集めています。

このキーレックスの中には「自動施錠」という考え方があり、自動施錠を選択することで「ドアを閉めると勝手に鍵がかかってくれる」というものがあります。これにより、鍵のかけ忘れを防ぐことができるでしょう。鍵をかけ忘れてしまうと、その間に誰かが部屋の中に入って悪さをしてしまうかもしれません。

それはなんとしても避けたい。そんな風に考えている人に、このキーレックスはとってもオススメではないでしょうか。また「キーレス」という考え方ですので、キーを持ち運ぶ手間がないというメリットもあります。
鍵を持ち運んでいると、ついなくしてしまうこともありますよね。そんなことがないので、オススメなのです。
もちろん、鍵がないので「ポケットから鍵を出して鍵をあける」というわずらわしさもありません。

キーレスは今とても注目されている「システムですので、今後どんどん色々なところで利用されていく可能性があります。どんどんキーレスシステムが主流になっていくといいですよね。

可愛いミッキーマウスのドアノブ

なんと、長澤製作所はディズニーキャラクターのモチーフを採用。
ドアノブやフック、レバーなどをミッキーマウスの形にすることで、かわいらしいデザインを可能にしています。
取手がミッキーやミニーマウスの形をしていると、なんだか気持ちもワクワクしますよね。

特に子供の部屋などにフックやレバーを付ける場合は、このようなユニークなデザインのものを採用してみるといいでしょう。ゴールドやシルバー、艶消しの黒などいろいろな種類からドアノブを選択することができる様になっているので、「他の家とは違うモチーフが欲しい」「ワンランク上のモチーフがいい」と考えている人は、ぜひともこのミッキーマウスのドアノブを利用して見て下さい。

フックだったら、ミッキーマウスとミニーマウスのものをふたつ取り付けてみるといいかもしれませんね。

この様なユニークな商品も販売している長澤製作所だからこそ、多くの人から支持もされています。
今後、注目をしていきたい企業のひとつです。