新しくしなければならないものと、残さなければならないもの

「株式会社アルファ」の考え方として、新しくしていかなければならないものと残して行かなければならないものを明確にする、というものがあります。

日本のみならず、世界で「鍵」に関する犯罪が多発していますよね
強盗や泥棒など、本当に酷い犯罪が色々なところで起きています。

そんな犯罪を防ぐために注目されているのが「カギ」。私たちの生活の中には必ず鍵があり、だからこそ「セキュリティアップ」を目的とした質の良い鍵をつくることが責務とされています。
世の中の犯罪がどんどん巧妙になっていく今、セキュリティ業界もどんどん変わっていかないと、犯罪を抑えることができなくなってしまうでしょう。

そこで、株式会社アルファでは「現状に甘えないこと、しっかりとセキュリティに関する関心を持ち続け、いいものを作り続けること」を良しとしています。

しかし、変えてはいけないものもあります。
誠実に仕事をする力やクライアントに寄り添う力は、いつの時代でも必要とされる大切なものでしょう。

そんな「変えてはいけないもの」に関しては、きちんと維持できるようにすること。
そのことも、この株式会社アルファが大切にしている取り組みのひとつです。

いろいろな鍵を作っています

株式会社アルファの特徴として、「色々な鍵を作り続けている」というものがあります。
例えば、「住宅用ロック」。家を守るために使う鍵を、たくさん作り続けています。南京錠
そして、もうひとつが「産業用ロック」。こちらは南京錠などといえば解りやすいでしょうか。

他にも、ロッカーや自動車部品など多くのものを株式会社アルファがつくり続けています。この様に幅広く鍵を作っている企業というのは実はそんなにおおくはありません。そういった意味で、この株式会社アルファの取り組みは素晴らしいものであるということができるでしょう。

また、開発から表面の作業まで一貫しているということもこの企業の特徴。
1から10まで自社で責任をもって行うことで、株式会社アルファの存在感を高めています。

株式会社アルファには本当にいろいろな鍵がありますので、その中でもどんな鍵があるのかをしっかりと見極め、その特徴について学んでみて下さい。本当にいろいろな鍵を作っている企業ですので、万が一のときは必ず頼ることができると思います。

生活をしていれば、いろいろなシーンで「カギ」について迷いが出てくることもあるでしょう。そんな時、しっかりと対応をしてくれるこの株式会社アルファを頼りにしてみてはいかがでしょうか。
株式会社アルファの取り組みが、あなたの家を助けてくれることがあるかもしれません。